生き方っていうかプレイスタイルについて

即物的で実践主義っていうのは自分の美学です。

急に何を書いてるんだという感じですが・・・

モノづくりをしていると、製作者その人の中で段々と美学のようなものが形成されていきます。

正直、凝り固まった視野というのはマイナスに作用する場合もあります。

一定水準以上の技術や経験を有し、固定観念を破壊するような発想を持つ・・・。

そういう人は新しい何かを作っていきますね。

自分はここ一番の時についシニカルになってしまった。

ヒート出来なかった。それが敗因ですかね。

 

 

最近では大沢伸一氏が面白い事をやってらっしゃるようで。

ジャケ写からしてアンダーグラウンドインディーズシーンの空気を取り入れていますよね。

リズムが崩れたり、ローファイな音をワザと混ぜたり。

彼の音楽が今の時代にこうなるのは、まあ、必然ですかね。

その試みは成功していると思います。センスいいですね。

繰り返し聴いていくうえで、耳になじんでいく。

でも大沢氏ならもっと攻めてもらいたかったですかね。

では、以上でした。

 

何度でも新しく生まれる(DVD付)

何度でも新しく生まれる(DVD付)